FC2ブログ

更新完了!

LIBERTASのHPを久しぶりに更新w
って言っても、自分の所有銃一覧と、貸し出し可能武器一覧の更新だけなんですけども・・・w

vfcscar-l3rd.png
写真撮ったのを256色に落としてから、ドットペインターソフトのEDGEで輪郭なぞり、色を塗りなおし、
フォトショッププロで色数を増やして縮小して、こんな感じに仕上げました。
めっちゃメンドクサイ作業です(
でも、こうした方が綺麗に見えちゃうんですよねー。
だから輪郭なぞりも色塗りも結構適当でいけるという(

あ、そうそう。
今回クラシックアーミーM16を犠牲にして、VFC SCAR-Lを組み上げたので、所有銃一覧にM16の姿はありません。
代わりにSCAR-Lが居座り、更に貸し出し可能銃も、M16→SCAR-Lに変更。

まるで今の米軍の如く、機種変更をしていますw
お金に余裕出来そうなら、今月中にACOGとか手を出したいなぁ。

テーマ : エアガン等の話題
ジャンル : 趣味・実用

アイツがキタ!そしてアイツが消えた!

フゥーハハァー!ついにアイツが完成したぜぇ!
何がって?コイツですよコイツ。
20110201_2.jpg
え?わからない?じゃぁこれでわかるでしょう。
20110201_3.jpg SCAR-L!!!!!
今、米軍で最もアツい銃と言えば、SCARでしょう!(そうか・・・?)
前回のエントリーで、最後に「かみんぐすーん」でチョコっと画像を載せていたヤツです。

今回はVFC製のSCAR-L、コンバージョンキットでの購入となりました。
20110201_19.jpg
色々装備してますが、フロントアップ。
20110201_20.jpg
そしてフレーム。
20110201_21.jpg
ストックでございます。
20110201_4.jpg
リアサイトはこんな感じです。
20110201_9.jpg
フロントサイトにピントがあったらこんな感じ。


20110201_11.jpg
20110201_10.jpg
リアサイト。
20110201_13.jpg
20110201_12.jpg
フロントサイト。ご覧の通り、リア、フロント共にフリップアップ式のサイトになっています。


20110201_14.jpg
面白いのがこれ。矢印の先のパーツ。
20110201_15.jpg
回すと取れます。回す途中、ピンが引っ掛かるような形でロックしますので、ピンを押し込んでパーツを回すと、
ハイダーに向かってパーツが取れます。これ、実銃でも有る、メンテナンスの為の工具なんです。

20110201_16.jpg
20110201_17.jpg
フレームとサイドのパーツを繋いでいる星型のネジ、トルクスネジを締める為のトルクスドライバーになってます。

20110201_24.jpg20110201_23.jpg上と下の写真、何が違うかわかりますか?

正解はストックの長さと、チークパッドの高さ!
ストックは6段階、チークパッドは3段階、実銃と同じ可動をします!
ちなみに、このストックの一番後ろのラバーパッド(肩当て部分)を取ると、中にミニバッテリーが収納できます。
しかも、収納したままで折り畳んで、撃つこともできちゃいます!
マルイとかも折り畳んで撃つ事出来ますが、折り畳んだ時に配線が見えない様に、
ストックとフレームの基部に接点があり、見事外観を崩すことなく射撃できるシステムになっています。
これはVFCだけの特筆すべき機能の一つですねーw

そして今回、予算が5万ほどあったんですが、コンバージョンキットが39800円だったんで、1万ほどお釣りがある状態でした。
んで、ついでなんで前から気になってたパーツを購入する事に。
既に↑で紹介した写真に載ってますが、MAGPUL製のフォアグリップと、レイルカバーを購入。
20110201_27.jpg
20110201_28.jpg
フォアグリップは一目見て惚れてしまってたんで、コンバージョンキットを完成させる前から装着して、
テンション上がりまくりでしたw レイルカバーもついで購入だったんですが、かなり良い感じ!

肝心のフォアグリップの使い易さは・・・バツグンです!
普通の棒状のフォアグリップは、グリップのみを握って使いますが、
これはグリップと銃本体のフロントを一緒に握り込むようにして射撃する為、普通のより安定した射撃が出来ます。

20110201_18.jpg
そうそう、これもありました。コッキングレバーを引くと、この位置でレバーがストップします!
・・・します・・・ハズなんですが、僕の個体だけか、引いてもロックされず元の位置に戻ります。
しかし、ごくたまにロック(・・・と言うよりはメカボックスあたりに引っ掛かって)され、写真のようになります。

・・・おや?このメカボックスの青いシリンダーはどこかで見た事あるな・・・。


20110201_26.jpg
M16系マガジン使用するので、恒例(?)のP-MAG装着実験w
ちゃんと、VFCのSCAR-Lは装着できましたw
ここで勘の鋭い人は気付くかもしれませんが、SCAR-"L"というのが重要。
SCARは、L(ライト)と、H(ヘビー)の2タイプが存在し、LはM16系マガジン。
HはM14系マガジンを使用する様になっています。
と言っても、Hの方はM14系マガジン使えない事が多々みたいで、
購入を考えている人は出来る限りレビューサイトとかで確認した方が良いかも・・・。


20110201_31.jpg20110201_33.jpg

ストックを折り畳むとこんな感じ。ただでさえ短いSCAR-Lが更に短くw
20110201_25.jpg
手持ちの準新入り、M249PARAと並べて見ても、その短さはハッキリわかります。
20110201_34.jpg
それが、ストックを折り畳んだ日にゃ、M249のハンドガード一個分短くなるんですからw

このSCAR-L、コンバージョンキットの為、メカボックスとモーターはこっちで用意しなくちゃいけません。
メカボックスはVer2。モーターはロングタイプが必要になります。いわば、M16系の内部パーツが必要となります。

手持ちで、M16・・・ねぇ・・・。去年の福袋に入っていたアレしかないな・・・。

というわけで、アレを犠牲にしてこのSCAR-Lを組み上げたわけですが、さすがにメカボックスをそのままSCARに移植、
は出来ず、メカボックス内のいくつかのパーツをキットに入っているモノに交換。

で、一回目の組み立て。
セーフティ。ギュガン!
あれ・・・撃てた・・・ぞ・・・?

セミオート。ギュガン!
うん、まぁこれは問題ないか。

フルオート。ギュガガ・・・。
あ、止まった・・・w


一旦バラして2回目組み立て。うんともすんとも言わず。
時間が時間なのでその日は諦めて、3日後に再度組み立て。
再びうんともすんとも・・・おや?モーターに繋ぐ、平型端子(メス)が折れているような・・・。

次の日、勤務先で平型端子を探すも見つからず・・・。
諦めてネット購入しようと調べていたら、カーステレオ部品で平型端子を発見!
あ、これなら勤務先に置いてるwww ってことで次の日購入。
そして今日、メカボックスから伸びてる平型端子の熱収縮チューブを外すと・・・ポッキリ逝ってましたww
買ってきた平型端子に交換して、再度組み立て。4回目だ!さすがにいってくれ!

ギュガガ・・・ン・・・。

orz
5回目。うんともすんとも。
6回目。うんともすんとも。
7回目。ギュガン!ギュガン!ギュガガガガ・・・ン・・・。
そして8回目。

セミ!ギュガン!フルオート!ギュガガガガガガガガガガガガガガガガン!!!
やった!出来たwww
セーフティ!ギュガン!
orz
セーフティで撃てちゃうのは何か失敗した感否めないけど、恐らく問題はないはず・・・。うん・・・はず・・・。

本体からメカボックス取り外し→メカボックス分解→パーツ再配置→メカボックス組み立て→本体に組み付け。
の一連の流れが20分とかからず出来るようになったのは嬉しい事だけど、
さすがに次何かやる時は、一発でキレイにいきたいな・・・。、

中身こそアレの流用ですが、SCAR-Lはかなり好きな形で気に入りましたんで、ACOGスコープとか乗っけてやりたいです!

20110201_36.jpg
今回、犠牲になった"アレ"こと、クラシックアーミー製M15A4。メカボックスとモーター抜かれて、完全に「お飾り」です。

テーマ : エアガン等の話題
ジャンル : 趣味・実用

買いまくりました

早速ですが。
20110120_2.jpg
買いました。ハンドガン。
マルイ製ガバメントカスタム・ナイトウォーリアです。

こないだ、ファーストさんにお邪魔した時に衝動買いw
や、ショップにお邪魔するときにお金持ってたら危ないね、買っちゃうねコレ。

20110120_10.jpg
20110120_11.jpg
20110120_6.jpg
20110120_9.jpg
とりあえず、一番最初に買ったM92Fと並べてみました。
M92Fのリア・フロントサイトは蓄光テープを貼って、簡易ナイトサイトにしてますが、
やはりナイトウォーリアのようにホワイトドットの方がカッコイイですね・・・w

20110120_26.jpg
20110120_24.jpg
銃口アップ、ホールドオープンアップ。基本はM92Fと一緒ですが、こちらの方が重圧感があります。

20110120_13.jpg
地味に欲しかったアンダーレール。
M92Fのカスタムパーツでアンダーレールがありますが、どれだけ買おうと思った事かww
個人的に、銃は「とにかくレールあればカックイイ」ので、こういうのはホントシビれます。

20110120_12.jpg
そしてマガジン。3個買いました。
初めてのガバメンツだったので、店員さんに「ナイトウォーリアと・・・あと、これのマガジンってどれですか?」と聞いて購入。
「MEUとか、ガバメント系のマガジンでいけるんで、コレっすね。」と丁寧に案内してもらったので、ホント助かりましたw

で、驚いたのがその細さ。
20110120_29.jpg
M92Fのマガジンと並べたら、半分ほどしかないのがわかります。
いや、これは運用がしやすいな・・・。もうちょい買ってもよかったかもw





20110120_34.jpg


かみんぐすーん・・・。

テーマ : エアガン等の話題
ジャンル : 趣味・実用

届いた!M249!

前々から欲しいと思っていた、軽機関銃、ついに購入しました!
Mk-46にしようと思ってましたが、タイミング良くショップ【フォートレス】さんがA&K製M249を入荷していたので、
在庫があるうちに、とカスタムもお願いして購入しました!

20101129_30.jpg
箱はいたってシンプル。何も書かれていないダンボールの中に、発泡スチロールの内包。
そしてその中に本体です。
20101129_31.jpg
とりあえず出してみました!かっけぇ!
20101129_43.jpg
バイポットも収納できます。ちゃんとハンドガードに収納されるのがすごい。

20101129_45.jpg
セーフティはこれ。このボタンが(本体左側から見て)押し込まれてれば、セーフティON。
出ていれば、セーフティOFF、射撃出来る状態です。ちなみに、フルオートしか射撃出来ません。

20101129_47.jpg
マガジン挿入口。カバーが付いていて、今まで使ってた電動ガンと違ってちょっと面白いですw

20101129_50.jpg
ハイダーアップ。

20101129_52.jpg
キャリングハンドルはもちろん可動!こういう細かい動作でも、再現されてれば感動です。

20101129_54.jpg
チャージングハンドルも可動。

20101129_58.jpg
そしてストック。これは収納状態。
20101129_59.jpg
伸ばして・・・。
20101129_60.jpg
立てる。これがストック展開状態。PARAの特徴ですね。
20101129_61.jpg
肩当ても可動。TOP等のM249に比べると軽いですが、それでも重いので、これがあると射撃が楽になります。

20101129_62.jpg
もう一つ面白い、M249の可動部分。リアサイト下のボタンを押し込むと。
20101129_63.jpg
ガチャ。
20101129_64.jpg
ご開帳~。トップレールカバーが開きます。

20101129_68.jpg
リアサイト視点。
20101129_70.jpg
ダイヤルで距離に応じて高さを変えれます。
20101129_72.jpg
リアから見たフロントサイト。これはSIGと共通してるので、親近感w

20101129_73.jpg
キャリングハンドル付近のこのレバー。押し込むと・・・。
20101129_74.jpg
バビョン。
20101129_76.jpg
ごっそり、フロント部分が抜けます。実銃は、とにかく弾を撃ちまくるので、銃身が熱くなります。
すぐ射撃しないといけない!と言うときに、このフロント部分を、新しいのとごっそり入れ替える事ですぐに射撃が出来るようになります。
これも、M249の特徴ですね。

20101129_78.jpg
悩んだのがこれ。ハンドガード。
バッテリーをここに入れないといけないのですが、説明書を見てもどうやって取ったらいいのかさっぱり。
30分格闘した末にネットで調べたら、「後ろにスライドして、下に引っ張る」と言う事が判明。
なるほど!確かに取れました。しかし、後ろにスライドって、言うほどスライドしないんですね。
20101129_79.jpg
バッテリーはこうやって収納。ミニバッテリーは、8セルバッテリーまで収納出来る感じです。

20101129_80.jpg
お待ち兼ね。ボックスマガジン。
20101129_81.jpg
まず給弾口に、黒いマガジン部分を装着。
20101129_82.jpg
そのあと、ボックスマガジンを本体のレールにスライドさせて装着。こうした方が、装着しやすい感じです。
20101129_83.jpg
横から見るとこんな感じ。


20101129_86.jpg
じゃじゃん。取り出しますは、マグプルのP-MAG。
20101129_87.jpg
スチャ。装着できました!射撃も問題なく出来ます。東京マルイ系のM16マガジンなら使えるようです。


20101129_90.jpg
最後に、今の銃達の収納状態。ガンラックとして使用しているのは、メーカー【KETER】の【ガーデンツールラック】です。
コーナータイプと長方形のタイプがあるのですが、コーナータイプの方が、ストックを置くためのスペースに余裕があるので、
あえてコーナータイプに。
本来農具を引っ掛けるスペースに、銃がピッタリはまります。
今回のM249のようなちょっと大型の銃でも、両サイドの大きな引っ掛けスペースになら余裕で入るので楽々収納。
左からM249、SIG552、M16、M92F。奥にスコーピオンも刺さってたりします。
かなり簡単に収納、取出しが出来るので、ガンラックが高くて手が出せない、という人はこれを使ってみるといいかも・・・?
参考にこちら。
http://item.rakuten.co.jp/innocent-coltd/g_view_0006/

それではっMIGでした!

テーマ : エアガン等の話題
ジャンル : 趣味・実用

メンテナンス

お久しぶりです、MIGです。
先日から、サバゲーしようぜ!の動きがあり、それに先立ちメンテナンスをしました。

昨日、バレルクリーニングを含む、徹底的な分解、清掃を開始。

まずM16。
フレームロックピン抜いてー。アッパー、ロアと分解してー。インナーバレル抜いてー。
クリーニングロッドを突っ込みキュッキュッキュ。

出てきたウェスの色が青いwwww
バレルの色の青と、汚れで凄い事になってましたw

まずM16終了。続いてSIG552。
おや、そういえばSIGをインナーバレルまで分解した事ないな・・・。ストックを替えるときにモーター外したぐらい・・・。

と言うわけで、説明書を見ながら分解・・・分k・・・b・・・説明書ねぇぇぇぇぇぇ!!!!
仕方なく、勘と直感と気合と愛と勇気で分解を開始。
まずフレームにある、それっぽいネジを外していく・・・。
おや、これだけでは外れないご様子。グリップ、モーターを外して、更にストックも外す。
ここまでは別に何の問題もなく外せるようになってる自分に少し感動(

と、ここで給弾口の所にもネジがあるのを発見、これも外す。お、フレームが動いた。外れたぜ!
インナーバレルと初対面。早速クリーニングロッドを突き刺しお掃除。うん、まずまず汚れてる。
インナーバレルを戻し、フレーム、グリップ、モーターを戻して、ストック・・・入らねぇぇぇ!!!
しまった、グリップより先に付けないといけないんだった・・・。というわけで再びモーターとか外して再装着。
これでSIGは終了。つづいてスコーピオン。

こいつも分解したことないなぁ、と思いつつ、フレームロックピンの下にあるイモネジを緩めて、ロックピンを外す。
スルッとフレームが分解wこいつ単純だなww
インナーバレルご開帳ー。掃除ー。SIGとどっこいどっこいか。さぁ戻そう、とした時に気付く。
ん?バレルの中になんか付いてる・・・もいっちょロッド挿入。あれ?取れない・・・。
何度かコスってやっとこさこびり付いてたモノを除去。バレルを戻し、フレーム合体、ピンを戻してイモネジ締める。
うん、単純。最後はM92F。
こいつはゲームが終わる度に分解してシリコンスプレー吹きまくってるんでいいかなー、と思いましたが、やっぱバレル位は掃除しておこうと思い、通常分解、バレル清掃をしました。
やはり一番付き合いが長いだけあって、一番汚れてました。

と、ここでふと思う。分解したから、せめてちゃんと撃てるか空撃ちで試しておこう。
まずM92F。OK。SIG552、OK。
スコーピオン・・・は分解と言えるレベルじゃないからいいや(
最後にM16。  ・・・あれ?撃てない。 おかしい、つい1週間前も空撃ちして問題なかったのに。

というわけでM16だけ更に分解する事になりました。
モーター・・・問題なく動いてる。ということはメカボックス内部に何らかのトラブルが?
以前、メカボックス分解はしましたが、これといって何も見ずにすぐ戻したので、本格的な分解は初になります。
20101125_5.jpg
とりあえずここまで分解。
と、ここでふと気付く。 マガジンキャッチを分解する為に使ってた六角レンチが無いwww
しかたないので、今日はこれだけにして、次の日にコーナソでレンチ買いました。

で、次がこの状態。20101125_6.jpg
メカボックス取り出した!青いぜ青いぜ!
20101125_9.jpg
ネジ取ったぜネジ取ったぜ!

メカボックスを熟知してる、またはよく電動ガンの構造を理解してる人は、あれ?と思うかもしれません。
そう、今、この状態。ピストンが後退してメインスプリングが一番縮こまってる状態です。
この状態でメカボックスを開けると言う事は・・・。

バァァァァァァァァァァアン!!!!!!
ギャーーーーーーッス!!!!
ド派手にスプリング、及びその衝撃で中身が四散wwwwwww
予想以上に酷い状態になってきましたwwww

とりあえず、パーツをかき集め、それっぽいところに再配置。
20101125_12.jpg
あれ?予想外に簡単に組めた。
やっほい!復活だぜ!!

さぁ、フレームに戻してグリップ、モーターを配置、バッテリー繋いでトリガーを引く。
ガッ。
あれ?動かない。もう一回引く。
ガッ。?ギアが動いてない。なんぞ?仕方なくもう一度分解。


20101125_13.jpg
あ!こいつか!逆転防止ラッチ!こいつがちゃんと組めてなかったんだ。
(写真では中央のギアの左下にある爪状のもの。)
正しい組み付けは、この防止ラッチの先っちょが、一番下のギアに噛んでる状態。
正しい位置にセットして、再度組み付け。トリガーを引く。
キュゥン・・・

あれ?ピストンがまた後退した位置で止まった。
3度目の分解。
ガッシャァァァァァァン!!!!!!
さっきより酷く砕け散ったwwwwww
砕け散った、という表現がピッタリなほどに砕け散ったwwwww

パーツを再度、配置。逆転防止ラッチもOK。うーん。何が原因なんだ・・・?

と、ここでふと気付く。
ギアの初期配置か・・・?
一番右上のギアの歯の位置を、微調整。中心に対して左側の歯が、右側の歯より多くなるような感じで配置。
上の2回目までは、中心に対して、右側の方が歯が多いのがわかるかと。

そして再再組み付け。
トリガーを引く。

ギュガガガガガガガガガッ!!!
ひゃっほい!動いたぜ!クラシックアーミースポーツラインM16の特徴と言ってもいい、バネのビビリ音も健在だぜ!
いやー。なんでもやってみるもんですねー。この3回の分解だけで、もうほとんどパーツ配置覚えましたし。

分解ついでに、ピストンヘッド、ピストン、シリンダーとかお掃除しました。
てか、中華ガンなのにグリスが緑グリスじゃないことに吃驚・・・。スポーツラインで、一番安いやつなのに。
結構、パーツの磨耗とかもなくて、スポーツラインでも思ったより安心して使えるのかも・・・?

ちなみに、クラシックアーミーは最近技術がかなり向上しているらしく、マルイと比べても同等の性能があるとか無いとか。
ので、最近発売されたクラシックアーミー製の電動ガンとかは安心して使える可能性大です。
M249(表記はCA249)も、かなり高性能らしいですし。予算あれば、CA249買いたかったなぁ・・・。

長くなりましたが、それではっMIGでした!

テーマ : エアガン等の話題
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MIG RAIL

Author:MIG RAIL
奈良県で活動中のサバイバルゲームチーム【LIBERTAS】のメンバー、MIGのブログです。
買ったエアガン、パーツのレビューをメインにしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード